読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いやりと美容をテーマに夫婦円満を目指すブログ

思いやりと美容をテーマに夫婦円満を目指す日々を記録していきます。

ダイエットの基本はやっぱり食事から

f:id:chichinohi:20160723194752p:plain

酵素ダイエットからの回復食に適した食事メニューは、お粥やみそ汁などのカロリーが低く、消化しやすいものです。

当然のことですが、食事の量も考える必要があります。

さらに、ベビーフードを利用することもお勧めします。


市販のベビーフードを使えば、お手軽で、消化しやすく、低カロリーにできます。

あわせて、よく噛むことで時間を使って食べるようしてみましょう。


効果の高さで長く注目されている酵素ダイエットの具体的なやり方なのですが、身体に酵素を摂りこんで代謝機能を高めるのが基本で、肝心の酵素の摂取は生野菜や果物、酵素ドリンク、酵素が入ったサプリメントも活用しつつ継続してこれらを摂るダイエット方法です。

無理のない自然なやり方を続けていくことができれば言うことはありませんから、自分の酵素ダイエットメニューを好みで選びましょう。

慣れた人向きですが短い期間内に体重を減らしたい方は、毎回の朝食代わりに生野菜や果物、もしくは酵素ジュースをとる置き換えダイエットを行なってみると高い効果を得られるでしょう。


流行の酵素ダイエットですが、これは身体に不可欠な栄養素として注目されている酵素を意識的に摂りこむことで、身体に不要となった老廃物をどんどん排出したりなど、年齢とともに衰えがちな代謝を活発な状態に保ち、その結果ダイエットになるというものです。

酵素ドリンクや持ち運びにも便利なサプリを使うことでスタートさせるのが普通ですが、酵素ダイエットとプチ断食をセットにすると大きな効果を出せることがわかっています。

酵素を豊富に含む食物は生野菜や果物です。

これらを食べて、酵素の摂取を行なっています。


酵素ダイエットを行う際に、最も効果があるのは、晩ゴハンを酵素ドリンクに変えてあげるのを一ヶ月以上継続することです。

目標の体重になったとしても、突然、前と同じ食事を始めるのではなくて、摂るカロリーを減らした消化の良い食事にしましょう。




それに、酵素ダイエットを終了したとしても毎日欠かさずに体重を計り、うっかりリバウンドしないようにすることが重要です摂取カロリーを減らせてしかも健康的にやせられるとして評価の高い酵素ダイエットの、一番多くの人に支持されているやり方は、酵素ジュースとプチ断食の組み合わせです。

具体的にはプチ断食に伴う空腹感の対策として酵素ジュースを使うもので、つまりお腹が空いても酵素ジュースを飲むことで、空腹感を和らげることができて、だいぶ楽にプチ断食を続けていけます。

そしてこれもよく行なわれていますが、朝食を食べないで酵素ジュースの摂取を一食分に替えるやり方も簡単なので続ける人は多いです。


また、携帯にも便利な酵素サプリメントを利用する方法も人気があります。

芸能界にも酵素ダイエットの成功者は多いそうです。

浜田プリトニーさんの酵素ダイエット方法は酵素ジュースを利用した置き換えダイエットで2ヶ月半に10キロもの体重減少に成功しました。


お笑い界からは髭男爵山田ルイ53世さんが毎回の夕食を抜いて酵素ジュースに置き換える方法で、これまた42日間に18.8キロというなかなか凄まじい減量結果を出しています。

他には、タレントのほしのあきさんや紗栄子さんらがどうも酵素ダイエットを行なっているらしいなどと言われているようです。

酵素ダイエットの最中は、アルコールを避けましょう。

アルコールを摂取すると、肝臓が消化酵素を大量分泌してアルコールを分解しようとするのですが、このせいで酵素ダイエットはうまくいかなくなります。


他の理由としては、酔っ払ってしまうと気が緩み、おいしいおつまみやシメのラーメンに至るまでしっかり食べてしまったりすることも珍しくありません。

ですから酵素ダイエットの期間中は飲酒を我慢しておくか、ごく少量を摂るだけにしましょう。

乳児のいるママが授乳しながら酵素ダイエットすることは可能ですが、プチ断食を併せるのはどうか止めておいてください。


赤ちゃんに栄養のあるお乳を飲んでもらうため授乳中は普段以上に積極的に栄養補給を行なわなければならず、酵素を多く含む生野菜や果物をなるべくたくさん食べるようにし、その上で酵素ジュースや酵素サプリを利用してみましょう。

そうした酵素を摂るだけのやり方であってもダイエット効果はあります。

朝食を酵素ドリンクや野菜、果物といったものにすると、酵素ダイエットは継続しやすくなるでしょう。


けれど、それよりも効果が出るのは、夕食を酵素が多く含まれている食事やドリンクなどに置き換えてあげることでしょう。

夕食は一日の食事の中で最もカロリーを多量摂取しがちであるので、よりダイエットが効果的になるのです。

しかし、続けづらいのが短所です。